健康

自分にあった乳酸菌を見つける

乳酸菌には様々な種類があり、それぞれに働き方や効能に違いがあることが分かっています。
ということは、自分にとって合う種類と合わない種類というのももちろん出てくるわけです。
大切なことは自分にとってベストな状態を作れる乳酸菌はどれなのかということを知り、
それを取り入れていくことです。

友達からすごく良いよ、と聞いたヨーグルトを自分でも試してみたけれど、
言われたような効果は無かった・・・。
こんなことも決して珍しいことではありません。
この場合、このヨーグルトに含まれている乳酸菌は、お友達の体調にはベストマッチだったわけですが、
自分の体調にはそこまで合わなかったというだけなのです。

同じ便秘の症状が出ている状態だったとしても、その腸内の状態まで同じとは限りません。
たくさんいる善玉菌や悪玉菌の状態が全く同じという人はほとんどいないでしょう。
ですから、同じ悩みを抱えていたとしても、その解決のために必要な乳酸菌は
それぞれ違ってきてしまうのです。

となると、自分に一番合う乳酸菌の種類を見つけるためにはどうしたら良いのでしょうか?
それは単純に試していくとうことしかありません。

ヨーグルトや乳酸菌飲料やサプリメントなどで良さそうなものを試していき、
その時の様子を記録していけば、時間はかかりますが自分によく合う乳酸菌というのを
発見することができます。
試していく期間はそれぞれ2週間ずつあれば分かるでしょう。

また、ベストな種類はその時々の体調によっても違ってくるかもしれませんから、
風邪気味の時にはコレ・熱っぽい時にはコレ、といった具合に
体調も合わせて記録しておくとその後の役に立つでしょう。

また、日本人の私たちが以外と見落としがちな乳酸菌を含む食品があります。
それは漬物です。

昔からある食生活は当然私たちの体にとってとても馴染みやすいものになっているはずですから、
こうした漬物なども積極的に取り入れていくと、また違ってくるかもしれません。
塩分の取り過ぎには気をつけなければいけませんが、
漬物もまた乳酸菌を取り入れるという意味では欠かせない食品です。

↓セサミン人気ランキング           ↓プロポリス人気ランキング